沼津のマッサージCURE

お電話受付時間 10:00~20:00
(土曜は10:00~18:00)
休診日 日・祝・火

沼津のマッサージCUREのお知らせ

お知らせ

【膝の内側に痛みが出る方必見!!】

こんにちは‼️

CURE鍼灸マッサージ院(沼津市)の学生トレーナーの福島です🙇‍♀️
本日は「鵞足炎」について紹介します!!
部活で膝の内側を痛めているが、原因が分からない、、、という選手がいる顧問の方、選手にオススメです✨✨
まず初めに「鵞足炎」とはなにかお話します。

↑鵞足炎

鵞足とは、縫工筋薄筋半腱様筋の3つの筋肉の形状がガチョウの足に似ていることから鵞足と呼ばれています😳
鵞足は膝を曲げる運動や、曲げた時膝を内側に入れる動きをします😳
鵞足炎になると、この3つの筋肉が付着する部分に痛みが生じます😱
また、膝を伸ばした時・膝が内側に入った時や、つま先を外側に向けた時に痛みが見られ、腫れやクリック音が見られる場合もあります😣
そして、膝の内側を押した時に痛みが見られます😣
実は、今CUREに来ている選手が鵞足炎の可能性があります😱
そこで、ここからはCUREで行っている鵞足炎の治療、リハビリについてお話していこうかと思います✌️
<患者>
・膝内側に7月後半から痛みを感じた。
・部活や試合に出たかったため、痛みを抱えながら行っていた。
<CUREでの問診>
・動かすと膝の内側に痛みがある。
・整形外科に行き、レントゲンは撮ったが異常なし。
・自分で曲げたり伸ばしたりする分には痛みは出ない。
・荷重での曲げたり伸ばしたりは痛みが出る。
・ジョギング、サイドステップなどの動作は全て痛みが出る。
・アライメント(骨格の並び)が膝内側に負担をかける+患部が鵞足部分である。
このことからCUREでは、鵞足炎であろうと考えました😳✨
<治療>
①大腿部全面が全体的に張っていた為、鍼治療。
②股関節、大腿部全面のストレッチ
③テーピング
<指導>
・股関節、大腿部前面のストレッチ
・部活は1週間休めるなら休む
下肢の張りを鍼治療やストレッチでゆっくり解していくと、痛みが少し緩和されました✨✨
1度の治療では痛みを完全に取り除くことは出来ないので、1週間後、再度来院してもらうことにしました🔥
<2度目の問診>
・1度目の来院から部活は1週間休んでいた。
・以前から痛みが緩和されていない。
・荷重での屈伸時に痛みが見られる。(スクワット)
前回と痛みの強度が変わっていませんでした😭
<治療>
①大腿部前面に鍼治療
②大腿部前面のオイルマッサージ
③股関節、大腿部前面のストレッチ
<指導>
・砂のうでリハビリ
→仰向けで肘を着き、足に砂のうをつけキープ
(写真あり)

→レッグエクステンション

・股関節、大腿部前面のストレッチ
選手は、中学校の現役を引退してから高校で部活が始まる約10ヶ月程運動を行っていませんでした😱
そのため、筋肉が落ちてしまい練習強度に体が追いついていない状態でした。
なので砂嚢を貸し出しし、リハビリとストレッチを1週間行なっていただきました💪
<3度目の来院>
・以前より痛みは緩和された。
・以前より、筋肉も着いてきている。
・荷重での屈曲時、痛みが見られる。(スクワット)
3度目の来院からリハビリと治療を並行して行うことにしました💪🔥
<リハビリ>
①臀筋群のトレーニング(チューブ)
②腸腰筋のトレーニング(チューブ)
(写真あり)

③スクワット

④片足スクワット
スクワット類は深くすると痛みが出たため、痛みが出ない範囲で行いました💦
<治療>
①下肢のマッサージ
②筋膜リリース(大腿部前面、内転筋)
③ストレッチ(大腿部全面)
<指導>
・臀筋群のトレーニング
・腸腰筋のトレーニング
・スクワット
・ブルガリアンスクワット
1度目の来院から状態は良くなってきています✨
しかし、筋力がつかないとまた再発してしまったり痛みの改善になりません😣💦
これからも、リハビリと治療を並行し選手が痛みを気にせずプレーできるまで私もサポートしていきたいと思います💪🔥
《実際行ったリハビリ例🔥》

↑腸腰筋のトレーニング

↑砂のうを付けてのリハビリ

今日は、「鵞足炎」と「CUREの治療について」をお話させて頂きました🤩
CUREでは受傷〜競技復帰、また競技力向上のためのトレーニングなども行っています💪
痛みを抱えながらプレーしている選手、もっともっと上手になりたい選手
ぜひCUREにお任せ下さい💪🔥
ブログも更新していますのでそちらもフォローお願いします‼️
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CURE
〒410-0008
静岡県沼津市新宿町7-2石田ビルF2
☎055-957-7115
ページのトップへ戻る